Couch Potato

旅行・バレーボール・映画などなど、日々のあれこれについて綴るブログです。

Couch Potato

パレルモからタオルミーナにバス移動

夏のシチリアに来たからには絶対に外せないのが世界に誇るリゾート地、タオルミーナ

f:id:i_am_couchpotato:20190720215157j:image

その美しさと治安の良さから2017年にはG7の会場となりました。

パレルモ起点にタオルミーナにも1泊、という方は多いと思うのですが、パレルモからタオルミーナへの移動は途中でバス乗り換えが発生するため、参考までに記録しておきます。

 

カターニャで乗り継ぎが必要

パレルモからタオルミーナへは残念ながら直通のバスが運行しておらず、電車も繋がっていませんので、シチリア東部にあるシチリア第2の都市カターニャを経由する必要があります。

ルートとしては以下の通り。

  1. SAIS社のバスに乗りパレルモカターニャ(約2時間30分)
  2. ETNA社のバスに乗りカターニャタオルミーナ(約1時間)

順番に解説していきます。

パレルモでSAISバスチケットを購入

パレルモ中央駅にあるバス乗り場(空港シャトルバスとは違い、駅のプラットホーム向かって左側)にて、事前にSAISのカターニャ行きチケットを購入しましょう。

定員がありますので、前日までに窓口まで出向いて買っておくと安心かも。

パレルモではETNAバスのチケットは買えないので、カターニャからタオルミーナ分のチケットはカターニャで購入することになります。

ちなみにパレルモカターニャのSAISバスは嬉しいトイレ付き!

2時間半もありますからこれは助かりますね。

こちらのサイトで詳しく解説されています!わたしはこちらを見て事前に予定を組みました。

カターニャでの乗り継ぎ

ここが最大の難関かもしれません。

まず第1の引っかけポイント。SAISバスはカターニャ空港→カターニャのバスターミナル、という順に止まるので、間違ってカターニャ空港で降りないように!

塀に囲まれたバスターミナルで降ります。

で、降りたら一回塀を出て窓口までチケットを購入しに行かなければいけません。

これが凄く分かりにくい。

f:id:i_am_couchpotato:20190720215727j:image

この奥に見える出口を出て、右側=海側に進みます。

f:id:i_am_couchpotato:20190720215827j:image

左前方にこんな感じの窓口がありますので、ETNAのところへ。

タオルミーナ行きのチケットは4.9ユーロでした。

トイレもあるので、必要ならばここで済ませておきましょう。

カターニャタオルミーナ間のETNAバスにはトイレはありません。

カターニャタオルミーナ間の移動については下記ページが詳しくまとめています。

タオルミーナに到着!

景色を楽しみたい方は、右側の席に座るとタオルミーナにて絶景を眺めることができます。

いろは坂のようなクネクネ道を登っていくとタオルミーナのバス停に到着。

市街地はもう少し登ったところにあるので、ほとんどの人はバスターミナルを出て左側に登っていくことになるはずです。

参考までに、バスターミナルの位置はここ。

f:id:i_am_couchpotato:20190720220028j:image

ちなみに、帰りの分のETNAバスチケットは当日にならないと購入できないとのことでした。


次回はタオルミーナ観光編です。

 

couchpotato.hatenablog.jp

couchpotato.hatenablog.jp

couchpotato.hatenablog.jp

couchpotato.hatenablog.jp

couchpotato.hatenablog.jp

couchpotato.hatenablog.jp

couchpotato.hatenablog.jp