Couch Potato

旅行・バレーボール・映画などなど、日々のあれこれについて綴るブログです。

Couch Potato

ウズベキスタン旅行記④ 青の都サマルカンドは世界一美しいかもしれない

さて、ようやく旅行記の本題に移ります。

ウズベキスタン旅行のメイン、サマルカンドがめちゃくちゃ凄かったのでご紹介です!!

続きを読む

ウズベキスタン旅行記③ 滞在証明書・税関申請書もいらない?

滞在証明書(レギストラーツィア)について

ウズベキスタン旅行について調べていてよく注意書きとして挙げられているのが滞在証明書(レギストラーツィア)。

ウズベキスタンでは、いつどこで滞在したのかというチェックが非常に厳しく、滞在するホテルで必ず滞在証明書を作成してもらい、出国時にイミグレに提出する…というのが大抵の情報です。

ですが、今回出国時にイミグレから滞在証明書については何も聞かれませんでした。

一応ホテルのチェックインの際にパスポートを渡して(30分ほどで返してもらえる)、チェックアウト時に滞在証明書を貰っていたのですが、なんだか拍子抜けしました。

ウズベキスタン大使館のHPを見ても、滞在証明書は必要とあるので、一応作ってもらう方がいいのでしょうが、正確なところは分かりません…少なくとも私は1度も誰からも「滞在証明書を見せろ」とは言われませんでした。

 

税関申請書はほとんどの場合不要!

ウズベキスタンに入国する際に、客室乗務員が税関申請書を配ります。

他の方のブログによると、以前はこれに手持ち現金の金額を正確に記入し、出国時にその金額より多く持っていないかチェックされる、とのことだったので面倒だなぁと思っていたのですが、どうやら今はルールが緩和されたようで、「手持ちで2,000ドル以上」持っている場合のみ申請書の提出が必要とのこと。

2,000ドルというと、大体20万円ちょっとなので、普通の人はまずそんな大金を現金で持っていかないですよね。

ということで、大抵の観光客はこの煩わしい税関申請書から解放です!やったね!

で、結局ウズベキスタン入国時に書いたり提出したりした書類は…ZE〜RO〜♪(某ニュース風に)

思ってたよりも楽チンに入国できちゃうウズベキスタンなのでした!

f:id:i_am_couchpotato:20181009211021j:image

ウズベキスタン旅行記② 実際行ってみて感じたウズベキスタンの治安

ウズベキスタンに行く、と周りに伝えると必ず聞かれること…

「え、大丈夫?危なくないの?」

なんとなく名前に「スタン」と付く国は危ない印象がありますよね。実際にパキスタンアフガニスタンは観光で行くにはリスクの高い国ですし。

続きを読む

ウズベキスタン旅行記① 高速鉄道の手配と乗り方

半年ほど前にテレビでサマルカンドに一目惚れしてからずーっと行きたいと思ってきたウズベキスタンに遂に旅行してきました。

これから暫くウズベキスタンシリーズとして、旅行中に起こったあれこれやお役立ち情報をまとめていこうと思います_φ(・_・


さて、初回はウズベキスタン旅行に行く人なら誰もが利用するであろう、「高速鉄道」の予約方法や乗り方についてです。

続きを読む

潮来と佐原のあやめ祭り

80代を超えた祖父母に恩返しをする!というのをこれからの目標に立てた私。

バスツアーで日帰りで行ける所に観光で行きたいという祖父母の願いを叶えるべく、クラブツーリズムのバスツアーを利用して、茨城県潮来あやめ祭り&千葉県佐原のあやめパークでサッパ舟乗船体験をしてきたのですが、予想以上に良かったので備忘録がてら記事にします。

続きを読む

栗原恵と大山加奈〜メグカナの功績をいま語りたい

ここ最近、メディアで「メグカナ」こと栗原恵大山加奈の2人を目にすることが多くなった。
今だから語れる2人の微妙な関係!みたいなテーマでテレビ出演していることが多いように思われ、あのメグカナがすっかり過去の人扱いされてしまっている事実に時の流れの速さを感じます…。
だって、メグカナは私がバレーボールを好きになるきっかけを作ってくれた、いわば恩人なのです。私にとっては2人は永遠にアイドルだし、神なんです。笑
栗原選手は一応まだ引退はしていない(今後は続けるか引退するか考え中とのこと)のにこんなブログを書いたら失礼かもしれませんが、今回はメグカナが日本女子バレー界にもたらした功績について語らせてください。

続きを読む