Couch Potato

旅行・バレーボール・映画などなど、日々のあれこれについて綴るブログです。

タリンクシリヤラインでヘルシンキからエストニアの首都タリンへGO!

2016年9月23日

前日にフィンランドヘルシンキを楽しんだ筆者、この日は日帰りでエストニアまで遊びに行ってきちゃいました。

今回はその交通手段について簡単にご紹介します。

まずはWest Harbourへ 

私は日本で事前にタリンクシリヤラインのHPからヘルシンキータリンの往復チケットを購入していきました。

詳しくはこちらの記事で↓

 

couchpotato.hatenablog.jp

 

さて、出航はWest Harbourという港のD Terminal。

ストックホルムから来た時に利用した港とは違う場所なので注意。

 

 アクセス方法は、トラムをお勧めします。

私の場合はホテルからトラム乗り換えなしで行くことができたSaukonpaasi駅へ行きました。

ウェストハーバー一帯は再開発が進んでいるみたいで、あたり一面工事中。

本当にここであっているのか…?と不安になりながら歩くと…

f:id:i_am_couchpotato:20161025200057j:plain 

進撃の巨人???

なんとか着いたようです。

この巨大しょんべん小僧がWest Harbourのシンボルみたいです。

こちらがDターミナル。

f:id:i_am_couchpotato:20161025200326j:plain

 

いざ乗船!

中に入ると、電光掲示板があります。

私の乗るタリン行はちょうど1時間後。

f:id:i_am_couchpotato:20161025200518j:plain

SUPER STARという船で行くみたいです。

タリンクシリヤラインで予約したのに、乗るのはスーパースター??

どういうシステムなんでしょう。飛行機の共同運航便みたいな感じなのかな?

詳しい方教えていただけると助かります。

 

さてさて、ストックホルムから利用した時と同様にセルフチェックインを済ませ、いよいよ乗船!

こちらがSUPER STARです

f:id:i_am_couchpotato:20161025200806j:plain

f:id:i_am_couchpotato:20161025200849j:plain

席は早い者順なので、早めに乗船すると眺めのいい席に座ることができます!

f:id:i_am_couchpotato:20161025201005j:plain

バンド演奏も始まり、ノリノリな感じで優雅に2時間のバルト海クルーズを過ごしましたとさ。

 

次回は北欧旅行記最終回、タリン観光編です!