Couch Potato

旅行・バレーボール・映画などなど、日々のあれこれについて綴るブログです。

北欧旅行記⑥ タリンクシリヤラインでストックホルムからヘルシンキへ!

2016/09/21。

ついにストックホルムに別れを告げてヘルシンキへ旅立つときがやってきました。

交通手段はタリンクシリヤラインという大型フェリーです。

今回はタリンクシリヤラインの乗り方について、まとめようと思います。

 

 

チケット購入

 私たちはタリンクシリヤラインのホームページから直接予約を行いました。

http://www.tallinksilja.com/en/web/int/japanese

↑日本語ページもあるので、安心して予約できます。

私たちは一番安いC2-classを選択。C2クラスは2人部屋・2段ベッドのお部屋です。

f:id:i_am_couchpotato:20161016203955j:plain

ちなみにC2クラスの部屋はこんな感じ。壁にかかっている板を倒すと2段目のベッドが現れます。

写真の右手にシャワー・トイレルームがあります。

えー。ぶっちゃけクソ狭いです。

でも、私たちはホテルなんて寝る場所さえあればOKなタイプなので全く気にしませんでしたが。

ちなみにお値段は、2人で120ユーロほど。価格は時期に応じて常に変動しているようなので注意が必要です。

ホームページで必要情報を入力すれば、あとはクレジットカードでお支払。

記入したメールアドレスにバーコード付きの予約確認書が届くので、それをプリントして持っていけばOK!

 

乗船方法

私たちは地下鉄で最寄駅のGardet(ヤルデット)駅まで行き、そこから標識に従いVartahamnen(バッタハムン)港まで歩いて行きました。5分ほど歩くと…

f:id:i_am_couchpotato:20161016204910j:plain

着いた!!!

ターミナルに入ると、自動チェックイン機があるので、予約確認書の必要情報を打ち込むとチケットが出てくる仕組み。

f:id:i_am_couchpotato:20161016205047j:plain

 

出発1時間前にターミナルにいることが推奨されています。

30分前がリミットと書いてありますが、なるべく早めにつくように心がけましょう。

 

いざタリンクシリヤ乗船!

 出航1時間半前になるといよいよ乗船開始!

中に入ると圧巻の光景が…!

f:id:i_am_couchpotato:20161016205302j:plain

うーん素敵!

 

私たちは17時半からの夕食を予約していたので、まずは荷物を部屋に置いて船内探索。

あ、ちなみにチケット予約の際に夕食と翌日の朝食を付けるか選択できます。(料金はもちろんかかります)

船内にはタックスフリーショップは勿論のこと、カジノもあります。

f:id:i_am_couchpotato:20161016205544j:plain

 

夕食はビュッフェ形式でしたが、これがまた美味しい!

アジア料理コーナーもあって、久々に白米にありつけてハッピーでした。

ビュッフェはこんな感じ。

f:id:i_am_couchpotato:20161016205723j:plain

翌日の朝食も同じビュッフェでした。

ちなみに、夕食は座席指定されていましたが、朝食は早い者順。窓側のいい席に座りたければ、空いている早めの時間に行くことをお勧めします!

 

最上階にはプール&サウナもあります(有料)。

優雅にナイトクルーズを楽しみたい方は水着を持って行ってもよろしいかと。

 

注意点としては、

・船内のFree Wi-fiは6階と7階しか使えない!←部屋は違う階なのでかなり不便

・事前に予約していないと、夕食のビュッフェは席が埋まってしまう可能性あり

・C2クラスは安かろう悪かろう。快適な旅<安い旅、の人にはおすすめ。

 

こんな感じですかね。

まぁでも大型客船で一晩過ごすことなんて人生初だったのでいい経験になりました。

最後にデッキからの眺めをどうぞ☆

f:id:i_am_couchpotato:20161016210503j:plain