Couch Potato

旅行・バレーボール・映画などなど、日々のあれこれについて綴るブログです。

北欧旅行記⑦ ヘルシンキ!かもめ食堂でシナモンロールを

 

2016/9/22

北欧3か国目、フィンランドにやってきたぽてとです。

タリンクシリヤラインを降りて一歩街へ踏み出すと、既に遠くにヘルシンキ大聖堂とウスペンスキー大聖堂が見えます。

まずはホテルへ行かねば。

 

 

トラムの街ヘルシンキ

 

ヘルシンキは他の北欧諸国に比べて鉄道が発達していない代わりに、街中をトラムが網の目のように走り回っています。

ちなみに、

 

couchpotato.hatenablog.jp

 この記事で紹介したとおり、ヘルシンキではデイチケットを購入するのがおすすめ。

トラムに乗るときに運転手さんにチケットを見せて、「OK(ニコッ)」って言われたら中に入るシステム。

このトラムが素敵なんだなぁ~

中はこんな感じ。

f:id:i_am_couchpotato:20161020131941j:plain

私たちのホテルの最寄駅は、木のカーテンをくぐる夢のように美しい路線でした。

f:id:i_am_couchpotato:20161020132103j:plain

こんな電車で通勤したい人生だった…。

とにかく、ヘルシンキはどこに行ってもトラムがあるので、移動は非常に便利です。

 

いざ2大大聖堂へ

 

ホテルに荷物を置いて、早速観光へ。

まずはヘルシンキのシンボル、ヘルシンキ大聖堂。

f:id:i_am_couchpotato:20161020132330j:plain

絶好の天気でホワイトが空のブルーに映えて最高!

中も見学できます。司祭(?)の方が市民の方々に説教を行っている最中でしたので、皆さんも観光される際はお静かに。中に入るのは無料です。

 

続いて、歩いて5分ほどの距離にあるウスペンスキー大聖堂へ。

f:id:i_am_couchpotato:20161020132519j:plain

ロシアの影響を受けているためか、これまで見てきた教会とは全く違う趣。

そうそう、ヘルシンキ全体に言えることですが、西欧というよりロシアに近い街並み。

デンマークスウェーデンとは結構異なる街並みで興味深かったです。

 

そしてヘルシンキの港の市場へ。

f:id:i_am_couchpotato:20161020132722j:plain

ここは、映画『かもめ食堂』にも登場した海辺のマーケット。

カモメが本当にいっぱい。

ここで昼食を食べる際にも、テーブルまでカモメが侵入してきて恐怖でした。

f:id:i_am_couchpotato:20161020132830j:plain

↑ミートボール。

 

かもめ食堂の舞台へ

さて、『かもめ食堂』の話が出たので、これに触れないわけにはいきません。

かもめ食堂の舞台となったカフェ、Ravintola Kamome(ラヴィントラ・ カモメ)!

ちなみにこのお店の詳細はこちら↓

 

Ravintola KAMOME
住所:Pursimiehenkatu 12, 00150 Helsinki

営業時間
月~木:11:00~14:30 & 17:00~22:00
金:11:00~14:30 & 17:00~22:30
土:17:00~22:30

 

こちらのお店は、閑静な住宅街エリアにポツンとあるお店なので、トラムやバスなども走っていません。

中央駅などのあるエリアから歩いて15分~20分ほどです。

 

お店の外観はこんな感じ。

f:id:i_am_couchpotato:20161020133404j:plain

お店では日本人女性の方が働いていらっしゃいました。

中にいるお客さんも全員日本人。。。笑

かもめ食堂』ファンには定番のシナモンロールをオーダーして、おいしくいただきました。

f:id:i_am_couchpotato:20161020134614j:plain

みなさんもヘルシンキに立ち寄った際はぜひ、かもめ食堂シナモンロールを。