Couch Potato

旅行・バレーボール・映画などなど、日々のあれこれについて綴るブログです。

Couch Potato

キューケンホフのチューリップ畑に行ってきた

4月にオランダに行った最大の目的は、一面に咲くチューリップの花を見ること。

ちょうどその頃『The Fault in Our Stars (邦題:きっと、星のせいじゃない。』が流行っていて、劇中でガスがチューリップの花束を渡すシーンが素敵でチューリップブームが来てたんですよね←個人的に

4月のキューケンホフのチューリップ畑は世界で一番美しいと聞いていたので、居ても立っても居られずやって来たのでした。

 

キューケンホフへのアクセス

キューケンホフへ行く人の大半はアムステルダムに滞在していることと思います。

そんな皆さんに1番おすすめなのは、事前にキューケンホフ公園への入園チケット+往復シャトルバスチケットの「コンビチケット」を購入すること!
公園の入り口でも購入できますが、開園時間を過ぎるととあっという間に長蛇の列ができ、入園まで1時間近くかかる場合もあるようなので、私は事前に買っておきました。

keukenhof.nl
↑英語しかないので、英語が読める方はここから自分で購入しましょう。
英語が読めない方は、英語の読める友人に頼むか、旅行代理店にお願いしましょう(手数料取られちゃいますが...)。

私は、本数が多く、一番安い(24ユーロ)スキポール空港発着のシャトルバスを利用しました。アムステルダム到着にスキポール空港を利用していたので、何となく場所がイメージしやすいということもありましたし。

f:id:i_am_couchpotato:20180331103912j:plain
↑キューケンホフへのアクセス方法一覧。スキポール空港からは直通です。

f:id:i_am_couchpotato:20180331103925j:plain
スキポール空港内ではArrival3-4方面に行きましょう。
出発時間の30分前には既に20人ほどの列が。。。バスの乗車時間は20-30分ほどあるので、立ちっぱなしだとちょっときつい。座りたい方は早めに行きましょう。

キューケンホフへは何時に行くべきか

上でもちらっと述べましたが、開園後どんどん人が増えていきお昼過ぎには大勢の人でにぎわうようになるため、開園時間8:00頃を目指して入園し、お昼過ぎまで4~5時間チューリップを楽しんでから帰るのがおすすめ。
私は朝イチで入園しダッシュで公園の奥地まで走って行ったので、美しいチューリップ達を独り占めできちゃいました。

キューケンホフは『死ぬまでに見られてよかった絶景』!

4月のオランダでチューリップを見るために、わざわざ大学の授業をブッチしてやってきた私。
夢にまで見たキューケンホフのチューリップ畑はもうほんとに、、、美しいの一言でした。

f:id:i_am_couchpotato:20180331105352j:plain

f:id:i_am_couchpotato:20180331105430j:plain
ふああ~綺麗すぎるよおおぉぉぉぉ!!!

f:id:i_am_couchpotato:20180331105518j:plain
↑オランダで生まれたミッフィーちゃんのお姿も。
かわいい!

f:id:i_am_couchpotato:20180331105612j:plain
↑「風車」と「チューリップ」。”The オランダ”という景色に大感動!!
何枚もシャッターを切っていると、ポーランド人マダムから「あらぁ~素敵。私にも頂戴な~」と声をかけられるw

 

実は今回、アイルランドに留学していた間にオランダ旅行をしたため一人旅だったのですが、こんな美しい景色を見ることができたのは、私の留学費用を工面してくれた父と母、私の無事を毎日祈り続けてくれていた祖父母のおかげだなーと。

いつかお金を貯めて、家族をこの場所に連れてきてあげたいなーと決意したのでした。

f:id:i_am_couchpotato:20180331110232j:plain
いつかこの美しい景色を、両親に見せてあげるぞ!!
がんばれ私!働け私!!