Couch Potato

旅行・バレーボール・映画などなど、日々のあれこれについて綴るブログです。

Couch Potato

ウズベキスタン旅行記⑦ タシケントの雑貨屋kanishkaでお買い物

前回タシケントで散々な目に遭った話をしたところですが、唯一楽しい思い出として残っているのがカニシュカ(kanishka)でのお買い物!

ウズベキスタンのお洒落ブランド・kanishka 

せっかくウズベキスタンに来たので、何かウズベク文化を反映しながらかつモダンな洋服や雑貨がないかしら〜とググっていて見つけたのがこのカニシュカ。

正式名称?はkanishka dsgnと言うらしい。

dsgnはdesignの略語かな?

公式Instagramがあるのでリンク貼っておきますね!

kanishka (@kanishka_dsgn) • Instagram photos and videos

ご覧の通り、レザー生地を使った財布やブックカバー、リュック等、洋服から小物類、雑貨を取り揃えているブランドなのですが、デザインが個人的にツボ!

大人過ぎずポップ過ぎず、旧ソ連感(語彙力)のあるデザインに一目惚れしちゃいました。

で、タクシー運転手を捕まえて記載の住所まで連れて行って貰ったのですが、全然お店が見つからない…

住所はあっているはずなのに…そこにあるのはなぜか歯医者。

これは潰れてたパターンか?と思ったところ、運転手のおっちゃんが歯医者にグイグイ「kanishkaってどこにあんの?」って聞いてる!

おっちゃん有能かよ。

結果、kanishkaは口コミで来てくれる人だけを対象にしたお店らしく、店頭に表示はせず、ベルを鳴らした人だけササッと受け入れる形式を取っているとのこと。

歯医者の横にある一見ただの民家みたいなところがお店でした。

希少価値を高めるブランド広告なのかな…。

↓こちらのブログにカニシュカのお店が紹介されていたのでご参考まで!私はこのブログきっかけでカニシュカを知りました。

https://sugicyan1004.hatenablog.com/entry/%E3%82%AB%E3%83%8B%E3%82%B7%E3%82%AB

さて、このカニシュカ、なんと現金払いオンリーとのこと(ただしドルもok)だったので、手元に40ドルしか余っていなかった私は泣く泣くポーチ1つだけを購入。

f:id:i_am_couchpotato:20190430211631j:image

サイケデリックな模様がウズベキスタンっぽくてお気に入り。

ちなみにカニシュカ、袋も旧ソ連感(2回目)満載で最高にお洒落。

f:id:i_am_couchpotato:20190430211443j:image

私のようにタシケントで時間が余ってしまった人は、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。