Couch Potato

旅行・バレーボール・映画などなど、日々のあれこれについて綴るブログです。

アムステルダムで麻薬はダメ!ゼッタイ。

かなり遅れての投稿となりますが、昨年の春にオランダの首都アムステルダムに行ってきた話をしますね。f:id:i_am_couchpotato:20180331003847j:plain

ご存知の方も多いと思いますが、オランダは世界でもトップクラスにリベラルな国で、「別に自己責任で他人に迷惑かけないんなら何しても良くね」精神が強い国。

 

なので、何とマリファナが合法なのです。

アムステルダムの至る所に「コーヒーショップ」という名のマリファナ屋さんがあり、観光客向けにマリファナグッズ(!?)まで売っています。

f:id:i_am_couchpotato:20180331003929j:plain

f:id:i_am_couchpotato:20180331003944j:plain

アムステルダム駅に降り立った瞬間、何となく変な匂いというか、塗りたてのペンキみたいな匂いがするんですよね。

これ多分、そこら辺でマリファナ吸ってるおじさんから漂う匂いなんでしょうね。

昼間は人が多いので全然大丈夫ですが、変な人には近づかないようにしましょう。f:id:i_am_couchpotato:20180331003958j:plain

さて、そんなオランダに来た日本人誰もが思うであろう疑問、、、

「で、私はマリファナ吸っていいの??」

 

 

 

 

 

結論から言うと、吸っちゃダメです。

 

1991年に大麻取締法が厳格化され、日本国外での大麻(マリファナ)使用も罰則の対象となったようです。

 

くれぐれも「#アムステルダム #大麻初体験 #やびゃあ」等とSNSに乗っけないように。

マリファナは写真で撮るだけにしましょ。ほかに見るべきものが沢山ある国なんだから!