Couch Potato

旅行・バレーボール・映画などなど、日々のあれこれについて綴るブログです。

大正ロマンのかほり漂う銀山温泉に行ってきた話

銀山温泉ってご存知ですか?
旅好きの方はもうご存知かと思いますが、山形の山奥にある、歴史的な建物に囲まれた温泉街です。
2017年1月、吹雪の荒れ狂う中、この銀山温泉に行ってきたのでご紹介します。

 

アクセス

東京から銀山温泉に行く方は、以下のモデルコースを参考にしてください。
①09:24東京駅から山形新幹線乗車⇒12:20大石田駅到着
②12:35大石田駅前からはながさバス乗車⇒13:11銀山温泉到着
銀山温泉観光
④14:55銀山温泉からはながさバス乗車⇒15:31大石田駅前到着
又は16:35銀山温泉からはながさバス乗車⇒17:11大石田駅前到着

順番に説明していきます。
銀山温泉に行くためには、まず「大石田」駅に行かないといけません。
山形新幹線で東京から3時間弱です。
大石田駅についたら、アクセス方法はタクシーかバス。
タクシーは高いし数が少ないので、「はながさバス」を利用しましょう。
しかしこのはながさバス、本数が限られています。
http://www.hanagasa-bus-taisei.co.jp/base.html
なので、きちんと計画していかないと、「帰りのバスがない!!」という悲惨な事態になりかねないので注意!

いざ銀山温泉観光!

東京から新幹線とバスを乗り継ぎ遠路はるばる、ついにその姿が…

f:id:i_am_couchpotato:20170903194935j:plain

f:id:i_am_couchpotato:20170903195010j:plain降り注ぐ雪と歴史的建造物のマッチングが最高に美しいですよね!
この日は吹雪だったせいか観光客も少なめで、この景色を独り占めできました。
それではぽてと的best shotをどうぞ☆

f:id:i_am_couchpotato:20170903195210j:plain

日帰り銀山温泉おすすめコース

さて、山形の山奥にある銀山温泉ですが、やろうと思えば日帰りでも行けちゃうんです!
東京⇔銀山温泉の日帰りモデルコースはこんな感じですかね~
①09:24東京⇒12:20大石田
②12:35大石田⇒13:11銀山温泉
銀山温泉観光
④16:35銀山温泉⇒17:11大石田
⑤18:57大石田⇒22:24東京
問題は17:11に大石田についてからの時間つぶしですかね。
なんせ大石田駅前には観光するものも、レストランも全然ないので…
待合室があるので、そこでお菓子をつまみながら銀山温泉で撮った写真の整理でもしましょう。

2日目は蔵王でスキー!

私は1日目に銀山温泉観光した後、山形駅で1泊し、翌日は蔵王でスキーをしてきました。
蔵王スキー場には、山形駅前からバスで40分ほどで行けます。

蔵王と言えば、樹氷が有名ですよね。
樹氷が見れる、コース頂上付近は猛吹雪で手袋が凍るほど。
人生で初めて死を覚悟しました…w(←スキー初心者)

f:id:i_am_couchpotato:20170903200656j:plain↑真っ白で何が何だかわからないですね…w
写真で見るより大きくて、snow monsterと呼ばれる所以が分かりました。なかなかの恐怖です。

以上、真冬の銀山温泉(+蔵王)観光ブログでした!