Couch Potato

旅行・バレーボール・映画などなど、日々のあれこれについて綴るブログです。

Couch Potato

シチリア名物アランチーノを食べよう

シチリアと言えばレモン。 それにもちろんピッツァやパスタなどなど、定番のイタリアンも美味しい! ですが、旅行中って結構歩いて「ちょっと小腹が空いたなあ」という時わりとありますよね。

グラン・ブルーの美しいタオルミーナ

さて、前回のブログでパレルモからタオルミーナへの移動方法について書いたところです。 バスでタオルミーナに近づいている時からその美しさがダダ漏れ状態なのですが、いざ街を歩いてみると本当に見事! 360度どこを眺めても絵になります。

パレルモからタオルミーナにバス移動

夏のシチリアに来たからには絶対に外せないのが世界に誇るリゾート地、タオルミーナ。 その美しさと治安の良さから2017年にはG7の会場となりました。 パレルモ起点にタオルミーナにも1泊、という方は多いと思うのですが、パレルモからタオルミーナへの移動は…

バゲリアのヴィラ・パラゴニアで奇妙な像を見る

ニューシネマパラダイスの監督、ジュゼッペ・トルナトーレ氏の作品『シチリア!シチリア!』のロケ地となっているのが、パレルモから電車ですぐのバゲリア(Bagheria)。

【ニューシネマパラダイスのロケ地②】チェファルーにパレルモから日帰り観光

前の記事でニューシネマパラダイスのジャンカルド村のロケ地となったパラッツォアドリアーノ訪問記をまとめましたが、夏休みにトトが野外映画館を開くシーンが撮影されたのは、パレルモから電車で約50分の港町チェファルー。

【2019年以降】パレルモ中央駅の空港バス発着地の場所

パレルモ空港とパレルモ市内の移動で最もメジャーなのがシャトルバス。 このシャトルバスの終点/始点であるパレルモ中央駅のバス乗り場の位置が2019年から変わったとのことで、ネットに落ちている情報が古いものしかなく困ったため、今後パレルモ空港と中央…

パレルモの治安〜思ったより悪くないけど要注意

今回1週間、パレルモを起点にシチリアを回ったのですが、実際滞在して感じたパレルモの治安について書きたいと思います。

【ニューシネマパラダイスのロケ地①】パラッツォアドリアーノ訪問記

さて、いよいよ夢にまで見たパラッツォアドリアーノ観光です。 ※パラッツォアドリアーノへバスで行く方法はこちらの記事を参考にしてください。 couchpotato.hatenablog.jp

パラッツォアドリアーノにパレルモからバスで行く方法

今年の夏休みはシチリアへ行ってきました。 なぜシチリアか? それは私が映画ニューシネマパラダイスの大ファンだから! ニューシネマパラダイスの舞台となったのは、シチリア島中部にあるパラッツォアドリアーノと言う小さな村です。

ウズベキスタン旅行記⑦ タシケントの雑貨屋kanishkaでお買い物

前回タシケントで散々な目に遭った話をしたところですが、唯一楽しい思い出として残っているのがカニシュカ(kanishka)でのお買い物!

ウズベキスタン旅行記⑥ 雨のタシケントで路頭に迷う…

前回の更新から半年以上空いてしまいましたが…笑、またブログを更新する気になったのでボチボチ記事を書いていこうかと思います。 さて、前回までのウズベキスタン旅行記でサマルカンド、ブハラと回ってきましたが、最終日は早朝の高速鉄道でブハラからタシ…

ウズベキスタン旅行記⑤ ブハラで陶器・ストール探し

サマルカンドから高速鉄道アフロシャブ号で1時間半、訪れたのは街全体が遺跡のような歴史ある街、ブハラです。

ウズベキスタン旅行記④ 青の都サマルカンドは世界一美しいかもしれない

さて、ようやく旅行記の本題に移ります。 ウズベキスタン旅行のメイン、サマルカンドがめちゃくちゃ凄かったのでご紹介です!!

ウズベキスタン旅行記③ 滞在証明書・税関申請書もいらない?

滞在証明書(レギストラーツィア)について ウズベキスタン旅行について調べていてよく注意書きとして挙げられているのが滞在証明書(レギストラーツィア)。 ウズベキスタンでは、いつどこで滞在したのかというチェックが非常に厳しく、滞在するホテルで必ず滞…

ウズベキスタン旅行記② 実際行ってみて感じたウズベキスタンの治安

ウズベキスタンに行く、と周りに伝えると必ず聞かれること… 「え、大丈夫?危なくないの?」 なんとなく名前に「スタン」と付く国は危ない印象がありますよね。実際にパキスタンやアフガニスタンは観光で行くにはリスクの高い国ですし。

ウズベキスタン旅行記① 高速鉄道の手配と乗り方

半年ほど前にテレビでサマルカンドに一目惚れしてからずーっと行きたいと思ってきたウズベキスタンに遂に旅行してきました。 これから暫くウズベキスタンシリーズとして、旅行中に起こったあれこれやお役立ち情報をまとめていこうと思います_φ(・_・ さて、初…

潮来と佐原のあやめ祭り

80代を超えた祖父母に恩返しをする!というのをこれからの目標に立てた私。 バスツアーで日帰りで行ける所に観光で行きたいという祖父母の願いを叶えるべく、クラブツーリズムのバスツアーを利用して、茨城県潮来のあやめ祭り&千葉県佐原のあやめパークでサ…

栗原恵と大山加奈〜メグカナの功績をいま語りたい

ここ最近、メディアで「メグカナ」こと栗原恵、大山加奈の2人を目にすることが多くなった。今だから語れる2人の微妙な関係!みたいなテーマでテレビ出演していることが多いように思われ、あのメグカナがすっかり過去の人扱いされてしまっている事実に時の流…

【男子バレー】西田有志というとんでもない化け物に注目せよ

まずタイトルで「化け物」などという言葉を使ってしまったことを謝罪したい。 でも、もちろんこれは最上級の褒め言葉なんですよ。 西田有志。 この名前、覚えておいたほうがいいです。 男子バレーファンの皆さん、とんでもない選手が現れましたよ!

【男子バレー】石川祐希というスターの功績

全日本男子バレーチームは現在低迷真っ只中。北京五輪で16年ぶりにオリンピックに返り咲いたかと思いきや、その後はロンドン、リオと2大会連続でオリンピック出場を逃しています。 そんな全日本男子で現在エース扱いされているのが石川祐希。石川には全日本…

【横須賀の穴場】ソレイユの丘がインスタ映え最高な件

先日ふと横須賀に行こうかとなり… 海軍カレーを食べたり、ハンバーガーを食べたり、楽しみはいっぱいあるのですが。 一応今どきの若者でもあるワタクシ、横須賀に全然インスタ映えスポットが無さそうなことにテンションだだ下がり。 が、しかし! 横須賀には…

逗子海岸映画祭2018に行ってきた

GW真っ只中の本日、特に何もする予定もなく家でゴロゴロ映画でも観る予定だったのですが、あまりにも空がブルーで「こんないい天気の日に家に引きこもりなんてもったいない!」ということで行ってきました、逗子。 逗子海岸映画祭への行き方 逗子に行こうと…

【日帰り竹富島旅行記②】日本一美しい島、竹富島

前回の記事で竹富島へのアクセスをまとめましたが、今回は竹富島の見所を振り返ります。 何度でも乗りたい!水牛観光 竹富島観光で絶対外せないのが水牛観光。 訓練された水牛くん&水牛ちゃん達が、竹富島中心部の美しい見所スポットをゆったりと案内してく…

【日帰り竹富島旅行記①】竹富島への行き方

離島マニアの私がこれまで訪れた日本の離島の中でも、最も美しく最もワクワクした島が竹富島です。 竹富島は、石垣島のやや南西に浮かぶ小さな島です。 この島では、家屋が全て昔ながらの赤瓦屋根に統一されており、美しい景観が保たれているのです。 島の観…

狩野舞子 怪我に泣かされた天才

本日2018年5月2日の黒鷲旗を以て引退となった狩野舞子。 引退を惜しむべく彼女が全日本で輝いた最初で最後の年、2009年の映像を見返して感慨深くなったのでちょっと狩野の歴史を振り返ります。 木村沙織以上の逸材? 狩野が初めて全日本に登録された20…

【ニッポンの元気印】今振り返る高橋みゆきの存在感

先日、ふと北京オリンピックの時の女子バレーの試合を見直してみました。 まだ木村沙織が覚醒する前、セッター竹下にリベロ佐野、サイドは栗原高橋木村にミドルは荒木杉山という2007年からほぼ完全に固定された安定感のあるメンバー時代です。 この時、高橋…

【東京あるある】通勤電車でイラッとくる奴

私は毎日1時間以上満員電車に揺られながら通勤しているのですが、暫くこんな生活を続けてみて、「あ、この人イラッとする」と思う人が段々分かってきたので、日頃の鬱憤を晴らす意味で(!?)、今回はどんな奴らにイラッとさせられるのかを振り返ってみます。…

木村沙織の後継者は石井優希だったのかもしれない問題

2016-17年シーズンのVリーグをもって引退したバレーボール界のレジェンドofレジェンド、木村沙織。 couchpotato.hatenablog.jp 彼女の凄さは既に過去記事でも述べた通りだが、メディアはいま必死になって「ポスト木村沙織」を探している。 候補者① 古賀紗理…

独身男が選ぶおすすめ恋愛映画ベスト50

もともと旅行の思い出の備忘録に...と思って始めた当ブログ。が、ひょんな思い付きから2本ほど映画に関する記事を書いたところアクセス数の大半がこの2記事になるという誤算に驚いております。 couchpotato.hatenablog.jp ↑最新とか言っといてもう1年以上…

キューケンホフのチューリップ畑に行ってきた

4月にオランダに行った最大の目的は、一面に咲くチューリップの花を見ること。 ちょうどその頃『The Fault in Our Stars (邦題:きっと、星のせいじゃない。』が流行っていて、劇中でガスがチューリップの花束を渡すシーンが素敵でチューリップブームが来てた…